沿革

2003年

3月 現代表取締役磯部悟が、株式上場・財務支援を目的として個人創業。

2004年

1月 名古屋市中村区名駅に、株式会社IPO(現(株)みらい経営)を資本金1,000万円で設立。
7月 不動産流動化支援業務に参入。
12月 資本金を2,800万円に増資。

2005年

4月 資本金を4,000万円に増資。
9月 株式会社IPOを、株式会社IPOフィナンシャルパートナーズに名称変更し、ファイナンスアドバイザリー業務を強化。
12月 資本金を6,000万円に増資。

2006年

12月 ベンチャー支援を目的として投資ファンド組成。

2007年

1月 資本金を7,500万円に増資。不動産仲介、不動産流動化支援業務を強化するため株式会社IPOアセット・アドバイザーズ(現(株)みらいアセット)を設立。
6月 本社を名古屋市中区錦1丁目に移転。

2009年

1月 業務拡大に伴い、東京オフィス、大阪オフィスを同時開設。

2010年

7月 株式会社IPOフィナンシャルパートナーズを株式会社みらい経営に社名を変更し、資金調達、事業再生、資産形成支援業務を強化。

2012年

5月 第二種金融商品取引業 【東海財務局長(金商)第163号】へ登録

2013年

2月 経営革新等支援機関認定
6月 名古屋中小企業投資育成株式会社より出資を受ける。資本金を8,200万円に増資。
9月 事業再生実務家協会 正会員登録

2014年

4月 マンスリーマンション、シェアハウスを管理運営する株式会社アットインをグループ化。
5月 本社を名古屋市中村区名駅四丁目に移転。
12月 株式会社アットインにてホテル運営事業を開始。

2015年

3月 共立キャピタル株式会社より出資を受ける。資本金を9,100万円に増資。

2016年

4月 株式会社みらいホールディングスを事業持株会社とするホールディングス体制へ移行。

ページの先頭へ戻る