よくあるご相談

ひとつとして、同じ悩み・同じ解決策はありません。

事業を継続していると、しばしば難しい局面に立たされることがあります。
収益の悪化と立て直し、相続や事業承継、資金調達、新規事業の立ち上げ、M&A、組織の問題…などなど
状況を打開するために、重要な意思決定の判断に迫られたり、金融機関などのステークホルダーから多種多様な要求をされるなど、様々な問題が山積みであり、悩みが尽きることがない…という中小企業の経営者様も多いのではないでしょうか。
私たちは、そのような中小企業の皆様のお悩みを解決するべく経営者に寄り添い活動しています。
創業から十数年…多くの会社様とお付き合いさせていただきましたが、ひとつとして、同じ悩み・同じ解決策はありません。
私たちは、ひとつひとつの状況を多面的に把握し、状況に最適な解決策を皆さまと一緒になって提供しております。
そこで培われた対応力・応用力は多岐にわたり、財務面のみならず、『みらいグループ』の総力をあげてお手伝いさせていただいております。

債務負担が大きく資金繰りが大変苦しい。事業が継続できなくなりそうだ。

企業の収益が低下し、資金繰りが窮境に陥った場合でも、事業内容を見直し事業計画を策定・実行することで、収益力・競争力を高め、事業の再構築と金融取引の正常化を実現することが「事業再生」です。
今、不安を抱えている方は、まずご相談ください。
それが再生への第一歩です。
早期に適切な手を打つことは、最悪の事態を回避するだけでなく、会社を支えてきた従業員の雇用を可能な限り維持することができ、また長年続けてきた事業の灯火を消すことなく存続できるようになります。
私たちは各都道府県の再生支援協議会との業務経験も豊富であり、様々な視点から貴社の再建に向けたお手伝いをさせていただいております。
私たちみらい経営には豊富な実績がございます。
是非ご相談下さい。

金融機関への多額の返済がある。このままでは、資金ショートの危険性が高い。

多額の借入に起因して、資金繰りが圧迫される事態は少なくありません。
資金繰りに関する相談は早いに越したことはありません。
とは言え、取引金融機関には相談が難しいケースや、役職員には相談しにくく経営者が悩みをひとりで抱えてしまうケースなど状況は様々であろうと思われます。
まずは是非ご相談ください。
早期の相談により採るべき選択肢の幅が残されます。また、悩みを共有することで精神的な負担が軽減され余裕を持って対処することができるケースもあります。
私たちみらい経営は、経営者に寄り添い、共に汗をかき、解決策を模索いたします。
是非ご相談下さい。

民事再生後の新経営陣をサポートして欲しい。そして、取引先との信頼を回復したい。

民事再生法の適用を申請し、生まれ変わろうとする企業をサポートするケースもございます。
市場動向や業界特有の状況などをリサーチし、会社の置かれた環境や経営資源をフル活用するプランを練り上げ事業戦略・事業計画を策定やスポンサーのアレンジを行います。
一方、取引先や金融機関との信頼関係を回復させる意味でも、その新しい事業計画を分かりやすく整理し・資料としてまとめ、利害関係者の理解を得るための作業もご一緒させていただきました。
民事再生の過程では、取引先の減少と人材の流出という課題は避けられず、私たちは既存取引先のみならず新規の取引先候補へも足を運び、取引先との信頼関係回復や販路の拡大の支援も行いました。
わたしたちは、既存製品に関する技術にも理解を広げることで、用途開発も含め企画の立案から販売方法の構築までをサポートし、様々なパートナー企業とのマッチングを行うなど新経営陣の手となり足となり、再生に向かって支援を行っております。
是非ご相談下さい。

事業の拡大に伴う様々な課題に対応しつつ、最大の問題である資金繰り・資金調達を解決したい。

業績の拡大期こそ様々な経営課題が尽きることはありません。
急激な成長により、数々の課題が会社に襲い掛かります。
その最大の課題のひとつが増加運転資金への対応であり、投資資金の手当てであると言えます。金融機関対応や合理的な事業計画の策定、事業内容が一般には馴染みの薄い特定分野のものであれば、業界そのものを説明するプレゼンテーション資料の作成なども避けられません。
資金調達後は金融機関を新たなステークホルダーとして良好な関係を継続的に築いていく必要も出てきます。
私たちは資金調達というひとつのテーマをスポット的にお手伝いするだけではなく、管理部門長のような位置づけでこのような会社の課題解決を総合的にサポートしたいと考えます。
卸売業者に偏りがちな販路を拡大するべく直販体制の構築を進める…
国内市場の限界を逆算し、海外進出を模索する…
そしてそれらのプランを事業計画に落とし込み、実行する。
文字通り二人三脚の状態で業績の持続可能な拡大をお手伝いいたします。
是非ご相談下さい。

来るべき相続に備え、その対策を講じていきたい

大切な資産を守り、次の世代に残していきたいというのは、資産家にとって共通する課題です。
そして、経営者であれば、いつ、誰に、どのように、事業を承継するか?というのも同じように大きな課題です。
しかし、事前に相続に向けて対策するというのはなかなか気が進まないものですし、分かっていても手を付けていないといところが多いように思えます。
しかし、相続の対策こそ少しでも早く始めることが大切です。
私たちは経営コンサルティングで培った総合的な観点から、バランスの良い対策・承継の支援をすることができます。
そのためには幅広い分野の専門知識が必要です。
それらすべての分野をカバーする私たちみらいグループの総合力をフル活用し、さらに事業の後継者育成までワンストップでサポートいたします。
相続資産の中で大きな割合を占め、また節税対策として活用されることが多いのが不動産です。
私たちみらいグループには、不動産コンサルティング・仲介・管理を専門とする㈱みらいアセットもあり、豊富な知識や経験を生かし対策を講じることができ、大きな強みとなっています。
まずは、お客様へのヒアリングおよび調査を行うところから始めます。
是非お気軽にお問い合わせください。

金融機関に自社の魅力や強みが正しく伝わらず、資金調達がうまくいかない

事業を安定的に運営・拡大していくためには、金融機関との取引が欠かせません。
しかし、金融機関との取引が得意という会社は稀であり、自社の強みや独自性、将来性を、明確に、的確に、定量的に金融機関に理解してもらい、前向きな関係を構築するというのは非常に難しいものです。
金融機関との交渉時に口頭だけで様々なことを伝えた気になっても、実際には銀行員は多くの顧客を抱えておりひとつひとつの会社のことをすべて明確に把握・理解することは難しいものです。
私たちは会社の事業内容をただしく理解し、第三者としての客観的な目線で企業を評価した上で、様々な材料を元に事業計画や事業内容の説明資料を作成するとともに、金融機関をご紹介したり、資金調達の手法そのものを一緒に検討したり、どのような金融機関とのお付き合いをしていくかという問題を中長期の視点で考えたりというように、会社様と一緒になって考え、支援させていただいております。
決算書の提出だけで資金調達ができた時代は遠い昔に終わっています。
是非一度、私たちにご相談下さい。

資金繰りを私に代わって管理してくれるパートナーがどうしても必要

経営者の仕事は多岐に渡る上に、様々なシーンで即断とも言える意思決定を求められるため、資金繰り管理などの業務に追われる日常は決して健全とは言えません。
むしろ、大きな枠組で資金繰りを含めた全社の全体像を把握し、細かな実務面については社員や信頼できるパートナーに任せるというのがあるべき姿と言えます。
とは言え、資金のこととなると社内に任せられる適任者が居ることは少なく、結果として社長の業務としていつまでも抱えてしまうケースが多いようです。
私たちは経理部門と一体となって入金・支払いを管理して、先々を見通せる体質づくりをお手伝いしております。会社ごとに管理手法は様々ですが資金の「入」と「出」を見通すことは非常に重要なことです。
また、その資金繰りを整理しアウトプットして経営者の意思決定の判断材料となる資料等の“表現方法”にもこだわり、ご意向に沿ったサポートを心がけています。
思い当たるところがあれば、是非お問い合わせ下さい。

経営革新計画や各種助成金制度を活用して事業を展開したい

現在、国や各都道府県・自治体によって数多くの助成制度や補助制度がありますが、自社にあった制度を探し、実際に手間ひまかけて申請書類を作成・申請するというのは、実際にはなかなか高いハードルです。
助成制度があればチャレンジしたい事業がある…
補助制度を活用して投資を行いたい…
知っていれば活用できたのに、知らないばかりに利用できずに終わってしまった…
という思いを持っている経営者は多いことと思います。
私たちは中小企業経営力強化支援法に基づく、経営革新等支援機関に認定されており、これまで数多くの企業様のご支援をさせていただいております。
是非お気軽にお問い合わせ下さい。

会社の売却を考えている/企業買収によって事業の成長を加速させたい

様々な事業・背景により、会社や事業を売却するということをお考えの経営者様も多いことと思います。
また逆に、企業を買収することで時間を短縮して事業の成長を加速させたいという経営者も多いことと思います。私たちみらいグループは、いわゆるM&Aの専門ブティックではありませんが、これまで数多くの実績を残しております。
これは、お客様との信頼関係に基づいて、解決策の手段としてM&Aを選択した結果として積み上がった実績と言えます。
つまり、M&Aありきの関係ではなく、共に悩み汗をかくパートナーとしての関係の中で結果としてM&Aを選択した場合にそのお手伝いをさせていただくというものです。
したがって、売ること/買うことだけを優先するのではなく、経営者の心の機微やM&A後のマッチング、従業員の生活にまで想いをめぐらし、心あるお手伝いを心がけさせていただいております。
専業のM&Aブティックにはないお手伝いの在リ方がここにあります。
是非お気軽にお問い合わせ下さい。

不動産の購入・売却を検討している。お願いしたとき他社との違いを教えて欲しい。

  • 不動産を所有すると税金がかかります。
  • 維持費もかかります。
  • 不動産は高額のため、銀行等金融機関とのお付き合いも必要になると思います。
  • 不動産相場も日々変化しております。
  • 現在、不動産を所有し、賃貸借しているのであれば法律知識、会計知識等広い知識をもっていないといざと言うとき身を守れません。

不動産を取り扱うにはには、単純に不動産相場などの知識以外に、お金(金融)、法律、会計の知識が必須であると考えております。私たちはパートナー等と連携して、これらすべてを把握した上で、不動産の購入や売却、管理についてアドバイスできることこそ他社との違いであると考えております。

相談は無料です。
是非お気軽にお問い合わせください。

株式会社みらいアセットのホームページもご覧ください。

不動産オーナーです。コンサル会社の子会社であるみらいアセットに相談するケースは、どのような場合ですか?

例えば以下のようなシーンを想像してみてください。

  • Q:不動産を購入した後の税金はどうなるのですか?
  • A:税理士に確認してください。
  • Q:飲食店に不動産を貸しているが、家賃を払ってこない…!
  • A:弁護士に相談してください。
  • Q:不動産を持っているだけで、お金が減っていっているような・・・
  • A:賃料を上げたらどうですか?
  • Q:私の不動産いくらぐらいで売れるだろうか?
  • A:大体これぐらいです。

みらいグループの一員である株式会社みらいアセットは、みらい経営という財務や金融機関のプロフェッショナルが揃う会社が親会社であり、密に連携が取れる点が大きな特徴です。 そして、不動産の運用についても、グループ会社にウィークリーマンションやホテル業を営む株式会社アットインを有しており、非常に強い連携が取れています。 株式会社みらいアセットは、広く知識をもったアドバイザーがお客様のニーズをお伺い、スピーディーに対応いたします。
もちろん相談は無料です。
是非お気軽にお問い合わせください。

株式会社みらいアセットのホームページもご覧ください。

商品は完成している。しかし、売れない。

商品が完成し、満を持して販売を開始したものの、なかなか思うようには売れないものです。
社内の人数にも限りがあり、社長が全国を駆け回って商談を行っている会社様も少なくありません。
そこで、インターネットを活用してeコマースに取り組みたいとお考えの会社様は多いと思いますが、実際にeコマースをはじめてみようとしても、何をどこから手を付けてよいか分からないものです。
楽天やamazonといったショッピングモールを利用するか、自社で独自にeコマースサイトを構築するか?といった論点から、受注処理や物流に関する実務面の課題まで実にたくさんのハードルがあります。

みらいグループでは、販売支援サービスを提供する機能として株式会社みらいパートナーズを設立いたしました。

みらいパートナーズでは、経営・財務コンサルタント出身の担当者が、お客様と一緒になって課題を解決し、インターネットの活用から、実際の営業サポートまで『販売』に関するお悩みの解消をサポートしています。
インターネットありきでは無い、『販売』に関する総合的なご支援で数多くの会社様とお取り引きを行っており、結果的にそのコミュニティの中でマッチングが成立するケーズも出始めています。
是非お気軽にお問い合わせください。

豊富な実績も掲載している株式会社みらいパートナーズのホームページもご覧ください

ページの先頭へ戻る