事業再生・経営支援

窮境を打破し、事業の再生・成長を支援

企業の収益が低下し、資金繰りに困窮しても、決してあきらめないでください。財務や事業内容を見直し、改善施策を策定・実行することで、金融取引の正常化や事業の強化を図り、事業再生を果たすことができます。業績が悪化して不安を抱えている方、赤字体質を改善したいという方、あるいは不渡りを出してしまいそうで緊急の対策を要する方、まずはご相談ください。差し迫った資金調達の対策から、真の意味で事業を再生させる改善施策の実行まで全力でサポートします。お客様の窮境を打破し、事業の再生・成長に貢献するのが私たちの役目です。

みらい経営の強み

1. 金融機関に精通したスタッフが対応

経営者は、資金繰りに困窮するなどイレギュラーな状況に陥った時、どのように銀行に対応したらよいか、分からないことが多いのではないでしょうか?当社には、銀行で豊富な経験を積んだ事情通のスタッフが多数在籍しており、その経験や知識を生かして、個々のお客様のニーズに合わせた支援を行うことができます。

2. 豊富な事業再生実績

これまでに当社は、年商数千万円に満たない規模から100億円規模の企業まで、またインターネット業から製造業まで、あるいは創業間もないベンチャー企業から100年以上の歴史がある老舗企業まで、幅広い規模、業種、業歴のお客様の豊富なコンサルティング実績があります。安心してお任せください。

3. お客様と一緒に考えるパートナー

当社のスタッフは、お客様の立場にたって一緒に改善施策を考える「パートナー」というスタンスで事業再生をサポートします。経営者が困ったときに頼れる身近な存在として、どんな些細な相談にも真摯にご対応するとともに、必要に応じて客観的な立場から、事例などを挙げてはっきりと意見を申し上げることもあります。

事業再生の流れ

[STEP1] 現状把握とお客様理解
お客様の経営実態はもちろんのこと、経営者の人となり、さらに社員の考えなどもヒアリングにて詳細に現状把握をし、お客様への理解を深めます。そうして密にコミュニケーションを取ることで、解決しなければならない課題と時間軸を明確にし、共有するとともに、お客様との信頼関係を構築します。
[STEP2] 問題点の洗い出し
財務諸表をはじめ、各種資料を拝見させて頂く事で今後起こりうる問題点、銀行からどのように見られているかを洗い出し、ご説明します。
資金は会社にとっての血液であるとも言われます。出血を続けているときは、大至急手当てを行い、必要な場合は輸血(=資金調達)を行うことも考えます。金融機関出身者の多い私たちには、豊富な実績があります。安心しておまかせください。
[STEP3] 改善施策の検討・策定
早期に効果を出す「短期改善施策」と、組織を本当の意味での再生へと向かわせる「中長期改善施策」を、経営者と一緒に策定します。大切なのは、業績が悪化した真因を突き止めることです。その上で、何が出来るか、何が強みでそれをどう伸ばしていくか、今後のビジョンと実行計画を明確化します。私たちの客観的な観点から事業を見直すことで、新たなビジネスチャンスが生まれることも少なくありません。
[STEP4] 改善施策の実行支援
事業再生を果たす上で、最も大切で最も難しいのが、計画に基づき改善施策を確実に実行することです。その過程では、例えば人事・労務問題、事業所の移転などを行う場合、予期せぬ問題が発生することが多々あります。顧問契約を締結させて頂くことで、そうした問題の対処も含めて改善施策の実行をサポートします。

ページの先頭へ戻る