サービス内容 - ファイナンス事業

ファイナンス事業

事業のさらなる発展・成長、新規事業の立ち上げなどの際、運転資金や設備投資資金にご不安がある場合は、ファイナンス事業として投資という形でのご支援や、投資ファンド組成をお手伝いしています。企業の発展・成長を資金面からもサポートする当社の取り組みです。

こんなお悩みにお答えします
  • 後継者に事業を引き継ぎたいが、後継候補者に資金力がない。
  • 新事業を展開予定だが、資金面で不安がある。
  • 今後の展開のため、投資ファンドを検討中だが何から手を付けてよいのかわからない。

サービス内容

service01

MBO(Management Buyout)支援

経営者が株主から自社の株式を実質的に譲り受けることを指すMBO。オーナー企業の事業承継や上場企業の株式非公開化の際に用いられることが多くなっています。MBOを円滑に遂行するため、目的の明確化・企画立案・実行支援までをトータルでサポートいたします。

service02

LBO(Leveraged Buyout)支援

自己資金だけでなく買収先企業のキャッシュフローを担保に資金を調達し買収するという、企業買収手法のひとつであるLBO。事業の再構築、投資家紹介、各種手続きなどLBO実現のための各種支援を行います。

service03

マイノリティ投資

50%未満の株式を取得する「マイノリティ投資」。当社が、事業の将来性・社会性に共感できる企業や、当社とのシナジー効果が見込まれる企業に対して出資させていただき、共栄を目指します。

service04

投資組成支援

新事業の展開や企業の成長・再生に必要な資金調達のため、投資ファンドを組成するサポートをいたします。スキームの構築・法規制への対応・投資家との契約条件の調整などを一貫して行います。

事例

【サービス業】C社

C社の取締役は、業界では最大手の取締役で、そのビジネスモデルを自ら作ってきた実務家でした。しかし、オーナーとの経営方針が合わず、自ら改めて会社を興してこのビジネスモデルを大きなものにしたい、とのご相談を当初いただきました。先行した設備投資が必要な業種であり、多額の資金を金融機関からの借入金だけで準備する事は事業計画上厳しく、弊社は、必要な資金をマイノリティ出資という形で拠出しつつ、併せて信用補完をしました。
結果、当初描いたとおり事業は伸長し、その事業シナジーを求めた大手情報システム会社に弊社の持ち株をお譲りする事で、A社は更に大きなスポンサーの力を借りて、現在では業界最大手の企業に育ちました。

ページの先頭へ戻る