サービス内容 - M&A実行支援

成長~成熟

M&A実行支援

近年、中小企業の事業承継において、M&Aは事業を持続的に発展させ、従業員の雇用を維持・拡大するためにも最有力の選択肢として認識されつつあります。
また、新規事業をゼロから立ち上げるよりも、既にある事業を買って自社の既存事業との相乗効果を期待したい、という企業も増えてきています。貴社の経営環境・事業に応じ、課題に寄り添った解決策の一つとしてM&Aによる買収・売却についても対応可能です。

こんなお悩みにお答えします
  • 後継者がいないため、事業を発展・成長してくれる会社に売却したい。
  • 新規事業を手掛けたいがゼロから始めるのではなく、既存の会社・事業を譲受したい。
  • M&A候補先の財務実態やリスクを把握した上で交渉したい。
  • M&Aで会社・事業を買いたいが具体的な進め方がわからない。
  • M&A対象先(売り先または買い先)を一緒に探して欲しい。

サービス内容

service01

M&A戦略策定支援

貴社のニーズをヒアリングし、具体的な買手候補企業の業種・規模をすり合わせ候補企業のリストアップや予算規模感を固めます。

service02

財務デューデリジェンス

M&Aの対象先として最適か否かを判断するため、候補先の財務上のリスクの洗い出しが必要となります。財政状態や過去の経営成績、資金繰りなどの詳細を調査します。

service03

事業デューデリジェンス

M&Aの候補先の事業内容や経営実態について調査し、事業計画の分析に活用したり、将来性を見極めるために行います。その調査内容は労使関係、商品力や事業モデル、事業の社会性など多岐に渡ります。

service04

ファイナンシャルアドバイザー業務

売り手側・買い手側のファイナンシャルアドバイザーとして、候補先のリストアップから始まり、接触や折衝、契約手続き完了までをフォローいたします。

service05

経営統合・PMI支援

買収契約締結はM&Aの完了ではなく、むしろスタートと言えます。買収した会社の強みを活かしつつ、いかに融合させるか。事業計画・人事制度などの課題整理と対応策についてサポートいたします。

service06

マッチング仲介支援

M&Aの成否は、マッチングで決まるといっても過言ではありません。双方が納得・満足できるM&A実現のため、成約に至るまでのサポートを行います。

事例

【建築業】A社

後継者がいない建築会社(対象企業)A社からのM&A(売)のご相談でした。A社の事業特性上、DCF(Discounted Cash Flow)評価はそぐわないため、ご相談当初より、対象企業が考える企業価値算定への考えを修正し、より市場評価に近い交渉価格を提示し、理解を得ることができました。A社の信認をいただいた後、買手候補企業(以下「買手」)の探索から、スキーム構築に至るまでを請け負い、買手が見つかってからは、買手との基本合意書締結から株式譲渡契約、利害関係人の調整に至るまでのクロージング業務を請け負いました。その後、買手、売手、双方の満足のため、サポートを実施。売却後も対象企業A社と顧問契約を締結し、アドバイザーとして取締役会に参加。旧経営陣と新経営陣の融和支援までを行いました。

ページの先頭へ戻る