サービス内容 - 事業再構築支援

再成長・再生期

事業再構築支援

収益改善の糸口を見つける前に、まず事業の理解が必要です。表面上の財務諸表の分析ではなく、事業、組織、財務などの現状をしっかり見て聞いて分析し、どのような強みがあるのか、またどのような課題を抱えているのかを導き出し、強みをより一層伸ばすための方法、課題を解決するための策などを一緒に考えていきます。その上で改善策を数値化していき、安定した事業継続の可能性を追求していきます。

こんなお悩みにお答えします
  • 競合先との競争が一段と厳しくなった。
  • ここ数年、赤字あるいは利益が出ていない。
  • 収益改善に何から着手していいか分からない。
  • 設備投資に資金が必要である。

サービス内容

service01

収益構造分析

財務諸表の分析だけでなく、事業・組織・財務などの現状をしっかり見て聞いて分析し、貴社にはどのような強みがあるのか、どのような課題を抱えているのかを導きだしていきます。

service02

収益改善シミュレーション

収益構造の分析結果をもとに、強みをより一層伸ばすための方法や、課題解決のための策などを一緒に考えていきます。その上で改善策を数値化し、安定した事業継続の可能性を追求していきます。

service03

業務再設計・業務リストラ支援

業務を部分的に見直す「業務改善」とは異なり、企業内のプロセスそのものを根本から見直し、不要なプロセスは消滅させ、再設計することで業績向上に結びつけます。

service04

コスト削減計画策定・実行支援

担当者からのヒアリングや過去のデータ分析などをもとに現在のコスト構造を把握し、削減計画を策定します。策定計画を元に実行・運用の支援までを行います。

事例

【旅館業】A社

赤字が続いていた地方宿泊施設A社。事業再生のためには、主力事業である宿泊部門とレストラン部門の落ち込みに歯止めをかけることが必要と判断し、社内の企画立案に適した若手人材によるチームを組成。弊社と共に地元特産品の食べ放題など、時代のニーズに合った少人数向けの宿泊・日帰りプランを次々に立案実行しました。
また、レストラン部門の改善策である個室食事の設備投資のため、改善効果を織り込んだ事業計画を作成し、各金融機関に説明した結果、調達に成功。投資効果が奏功し、宿泊部門もレストラン部門も売上が順調に伸長しました。

ページの先頭へ戻る